サイトマップ

テリーヌドゥショコラなるものの超絶うましな食べ方は。

前々から気になっていたテリーヌドゥショコラっていうチョコレートケーキを取り寄せして食べてみたんですけど、これがま~~美味しかった。

テリーヌドゥショコラは割といろんなお店で販売してるっぽいんですけど、今回取り寄せしたのは神楽坂にあるLe Coquillage(ル コキヤージュ)というお店のやつです。

テリーヌという名前が付いてるけど実は超濃厚なガトーショコラ。ほんの一手間かけるだけでめちゃうまショコラになります。

テリーヌ ドゥ ショコラの超絶うましな食べ方

普通にカットして食べると生チョコみたいな感じなんですけど、ちょっとレンジで温めるとフォンダンショコラになるんですよ。

んでね、これが超絶うましなのですよ。

家で本格フォンダンショコラ。やべぇ(笑)

 

厚さ2cmほどにカットしたテリーヌドゥショコラを電子レンジで500w15~20秒くらい加熱。そうすると真ん中がいい感じでとけてトロトロに。

1cmくらいの厚さなら10秒くらいでOK。すぐに溶けちゃうんで、レンジの前で見張ってたほうがいいです。


濃厚だから甘さもそれなりにあるけど、甘ったるい感じではなくてチョコレートのほろ苦ビター感がちゃんとあります。

フォンダンショコラにして食べるのがお気に入りだけど、そのまま食べてももちろん美味しいです。

最初食べた時、、

チョコだね

咲希

なゆき

うん、チョコだわ

と、娘と意見が合致。

ホンマに焼いてんのかいな。と思うほどの生チョコ感。

テリーヌドゥショコラの断面

当然あっという間になくなりました。

食べ物って冷たい状態だと匂いとか甘みを感じにくいじゃないですか。だから温めたほうが美味しいのは当然っちゃ当然な気がします。

でも好みがあるんで無理にはすすめないけど。

もし温めないでそのまま食べるなら冷蔵庫から出したての冷たい状態よりも、少し常温に戻したほうがチョコレートの味や香りが楽しめると思います。


ところでテリーヌドゥショコラとはなんぞ?

テリーヌドゥショコラ

テリーヌドゥショコラっていうのは、簡単に言うとめっちゃ濃厚なガトーショコラ。でもガトーショコラほどパサッとした感じじゃなくて、もっとずっしりしっとりしてます。

大きさはだいたいiPhoneくらい。値段の割にけっこう小さめよ?

でも神楽坂のお店のテリーヌドゥショコラは使用するチョコレートにめっちゃこだわってて、ヴァローナ社のクーベルチュールチョコレート3種を良い感じでブレンドして使用しているそうな。

クーベルチュールというのは一般的なチョコレートよりもカカオバターの量が多い製菓用のチョコレートのことで、

  • カカオバター31%以上
  • カカオマス2.5%以上

と、国際規格で含有量が決められています。

別に『クーベルチュール=高級』ということじゃなくて、産地やカカオの含有量だったりで価格が決まってきます。

ちなみにだけど、カカオの産地によってチョコレートの味が変わってくるので、それを独自の配合にしてるところが神楽坂ル・コキヤージュのこだわりなんでしょうね。

テリーヌドゥショコラの詳細を見てみる

まとめ:テリーヌドゥショコラはフォンダンが押し

見た目の可愛らしさはないですがシックな高級感と「あー・・また食べたいな~。」という若干の中毒性(笑)

自分で食べるのもいいんだけどギフトとして誰かに贈っても良きです。・・が!!ぜひ一言、誰かにテリーヌドゥショコラをプレゼントするなら

なゆき

少し温めてフォンダンショコラにして食べてみて!おいしーからっ!

と言ってほしいです。

いやホント。

・・・え?フォンダンショコラ苦手?・・・あ、なら大丈夫です、、うん。口の中で溶けていく感じを楽しみながら食べてください。