サイトマップ

仲良くなりたい人と仲良くなれない嫌われ恐怖症の気遣いという名の壁

 

人と仲良くなっていく過程で、最初は普通に話せていたのに段々「こんなこと言ったら嫌われるんじゃないか・・」などと考えてしまい話せなくなっていく。

そんなことないですか?

わたしはよくあります。

話したくない訳じゃなくてむしろ話したいし仲良くしたいんだけど、面倒くさいって思われてないかな・・、こんなことしたら迷惑って思うかな・・などなど、つい考えすぎてしまって一歩引いてしまい、どんどん当たり障りないことしか言えなくなっていく。

で、自分がそういう一歩引いた状態になってしまうと、相手にそれが『自分の本心ではない形』で捉えられてしまって結局仲良くなれない・・そんなこともよくあります。
仲良くなりたいから嫌われたくない
嫌われたくないから相手に気を使ってしまう

それは私の場合、友だちづきあいの中で起こります。

とっかかり

最初は何も考えずに喋れるんですよ。軽口も叩けるしホントに楽しくお喋りできたりします。

なゆき

新しく出来たお店が外観けっこうかわいくて一回行ってみたいなと思ってるんだけど、一緒に行かない?

とっかかりはこんな感じで入っていくんですけど、話の内容はお店のこと、子供の事、身の回りの出来事、旦那の愚痴、などなどです。でもそれって自分の考えや内面的なことじゃなく、日常の出来事ですよね。

何となく気が合って、もっと深いところまで話したい!そう思った時、一気に怖くなります。こっちは関わりを持ちたいと思っても、相手にとって私は友だちのうちの1人。だからあんまり馴れ馴れしくしたら迷惑なんじゃないかとか、わたしといるよりも他の人といたほうが楽しいんじゃないかとか。

あとは自分の本来の性格を知ったとき「この人めんどくさっ・・」って思われるんじゃないか?

そういうネガティブな感情が一気に頭をもたげてきます。

スポンサーリンク


マイナス思考が壁になる

考え過ぎの心配しすぎだというのがわかっていても、結構どうにも出来ないんですよね。この嫌われたくないというマイナス思考が、相手に誤解されて伝わってしまい仲良くなりきれない壁になってしまいます。

 

「あれ?なんか急によそよそしくない?」

自分のマイナス思考が相手にそう思わせているんじゃないか?・・って。

そうなってしまうと相手も一定のラインから踏み込んでこなくなるのでそれ以上は仲良くなれない。わたしも怖くて踏み込めない。見えない壁の出来上がりです。

気遣いが仇に

相手の負担になりたくない、そんな気遣いをしてるつもりが逆に相手に気遣いさせてしまったかも知れない。なんてこともありました。

以前何度もメールでやり取りがあった相手に変に気を使ってしまい返信させないメールにして送ってしまいました。本当はもっとたくさん話したかったんですけど、メールやラインなど長時間のやりとりが続くと、その分相手の時間を拘束してしまうことになります。わたしは楽しいからいいんですが相手も楽しいとは限らないじゃないですか。

もしかしたらわたしに気を使って返信してくれてるだけかも知れないし。

 

でも・・

自分にしてみれば気を使ったつもりでも、ひょっとして相手側に「自分がウザかったのかな?」・・って思わせてしまったんじゃないか。そう思って後悔しました。

結局、迷惑だと思われたくないばっかりに相手をちょっと傷つけたんじゃないかな・・と。

スポンサーリンク


自分が引けば相手も引く

相手は自分を写す鏡だと、どこかで聞いたことがあります。
自分が引けば相手も引くし、自分が壁を作れば相手も壁をつくる。

 

だって迷惑だと思われたくないんだもん

だってウザいと思われたくないんだもん

わたしこんな人だけどガンガン誘って仲良くしてね

 

こんな考え自分勝手すぎ。相手次第の子羊ちゃん思考です。
仲良くなりたいなら自分がいかなきゃ相手も来てくれません。

仲良くなりたいと思う相手に嫌われたり迷惑だと思われるのはすごく怖いです。今でも。でもちゃんと自分で歩み寄っていかないと仲良くなれません。

気遣ったつもりでも結局後悔するし、壁が出来てしまうのであまり仲良くなることもできずいいことありません。

嫌われ恐怖症克服

仲良くなりたいと思った時に発生する嫌われ恐怖症もどき。

どうしても一歩引いてしまうという習性があるので、すぐにすべてを変えるのは難しいです。でも自分が引いてしまうことで相手側が「わたし何かしたかな?」と捉えてしまうこともあって、自分の恐怖心が逆に相手を傷つけて(凹ませて)しまっているかも知れないですよね。

嫌われたくないという気持ちは自分を守りたいという気持ちです。自分を知ってほしいけどそれを拒絶されたらすごく傷つきますからね。いくら相手を気遣っているつもりでも本質は自己防衛です。

でも自分を守ってばかりいたら相手との関係は築いていけません。相手がどう捉えるかは考えても仕方のないことだし、だったら怖いけど、どんどん本音をぶつけてみたほうがいい。そう思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です