サイトマップ

ファウンドリー【静岡県産きらぴ香いちごと阿寒酪農家のクリスマスケーキ】は素材にこだわるゴージャスケーキ

横浜のそごうでクリスマスケーキを物色していたら、ファウンドリーの『静岡県産きらぴ香苺と阿寒酪農家のクリスマスケーキ』のゴージャスさが目にとまってついつい購入。

だってすっごくきれいだったんだもん。

いちごとクリームにこだわったファウンドリーのきらぴ香苺と阿寒酪農家のクリスマスケーキをいざ実食!

きらぴ香いちごと阿寒酪農家のクリスマスケーキを食べた感想

きらぴ香いちごのクリスマスケーキ

使っているいちごは静岡県産のきらぴ香。

紅ほっぺと章姫の良いところを合わせた新品種のいちごで、キラキラとしたツヤとフルーティな香りが特徴なんですと。

たしかにツヤ出しのナパージュ(透明なゼリー状のやつ)が塗られていないのにも関わらずこの輝きとツヤ。

いちごがキラキラ・ピカピカだからキラピカ(きらぴ香)なのだろうか?

果肉を食べた感じはすごくジューシーで甘いですが、個体によって適度に酸味があるものもあります。

個人的には適度な酸味はウェルカムで、いちごが口の中で生クリームと混じり合ったときの感じがなんとも言えず好き。

生クリームはすごくミルキーでコクがあります。

一口目はいちごに気を取られて気づかなかったんですが、味わえば味わうほどミルキーはママの味。

釧路の阿寒酪農の牛乳すごいなって思います。

ただ断面図から見て取れるように、サンドされているいちごが少ないです。

きらぴ香いちごと阿寒酪農家のクリスマスケーキ断面

カットしたときに「え?いちご少なっ!ほぼほぼ生クリームじゃない?」と、真っ先に思ったくらい。

スポンジも少ないですし。

上のいちごを先に食べてしまうとあとでスポンジと生クリーム(たまにいちご)をモクモクと食べる羽目になります。

いくら生クリームが美味しくてもさすがに最後は飽きてくるので、いちごのペース配分は重要です。

原材料に洋酒使用があるけど風味づけ程度

きらぴ香いちごと阿寒酪農家のクリスマスケーキの原材料

クリーム(国内製造)、苺、砂糖、卵、小麦粉、牛乳、乳等を主要原料とする食品、水あめ、植物油脂、洋酒、脱脂粉乳、レモン皮、バニラビーンズ / 乳化剤、香料、ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、(一部に小麦、卵、乳成分、大豆を含む)

洋酒の記載があるけど、使ってあることが全くわからないくらいでした。

風味づけ程度ってやつですね。

ボリュームがすごくてゴージャスゆえに箱がでかい

ケーキは6号サイズ(直径約18cm)なのだけど、おおきなきらぴ香いちごがケーキの上にたくさん飾られているのでボリュームがすごい。

かなりゴージャスです。

ただし高さがあるので箱もそれなりに大きくて、計ってみたら23cmありました。

箱のまま冷蔵庫に入れようと思ったら、仕切りを動かしたりしないと入らなかったので箱から出して収納。

もし冷蔵庫がいっぱいだったら危うく入らないところだでした・・。

きらぴ香いちごと阿寒酪農家のクリスマスケーキ総評

ファウンドリーのきらぴ香いちごと阿寒酪農家のクリスマスケーキは、いちごがキラキラに輝いていてゴージャス。

いちごも生クリームもこだわっていて味に文句なし!

ただし入っているいちごは少なくてクリームが多め。

そして値段もそこそこする。

てことで総評すると、見た目とブランド力とこだわりの素材という点ではとても良いけれど、いちごとクリームのバランス(比率)はイマイチ。

中のいちごはケチらないで欲しかった、、というのが率直な感想です。