サイトマップ

子どもが勉強しないと困るのは親?本人がやる気にならなきゃすべては無駄骨な話

 

うちの息子は運動神経はいいんですが、まぁまぁ勉強はしません。

自主的に勉強をする子どもはあまりいない気もしますが、それにしたってやらなすぎ。運動が出来ればいいと言う問題でも、勉強が出来ればいいという問題でもないことはわかっているんですが、どうにかならないものかな・・と思ってしまいます。

 

勉強をやらない息子の今後を想像してみた

 

いくら勉強が出来なかろうが彼の人生だし、本人が良ければ別に構わない・・と思いつつも、このままだとどうなるかちょっと想像してみたりしました。

 

■パターン1

成績悪い → 行く高校がない → 金の力で私立高校へ入学? → ヤダ。つーか無理。

 

■パターン2

成績悪い → 行く高校がない → 運動神経を生かしてスポーツ入学か? → 母サポート等大変になる → ヤダ。つーかメンドイ。というかスポーツ入学自体無理だろう。

 

どっちに転んでも困るんですよね。親が。

 

勉強は子どもがやる気にならないと無理

 

所詮親が何を言おうが塾に通わせようが、本人のやる気がなければ結局は無駄。うるさく言い過ぎれば親子関係だって悪くなる可能性だってあります。

「子供と相談して勉強時間を決めて取り組むようにする」・・とか。なんかそういうの、ありますよね。でもそれでちゃんとやれる子というのは従順でまじめな子なんですよ、たぶん。大抵は約束はするけど、その時になったら忘れてやらない。

んで、やるように言うと・・

 

今やろうと思ってたのにさー、ママがそんなこと言うからやる気なくなった。

 

1ミリもやろうと思ってなかっただろうに、そういうイラッとすること言うんですよねー。

 

漢字テストがあるので練習をすすめてみる

 

高校というちょっと遠い未来に心がトリップしましたが、そういえば夏休み明けに漢字のテストがあると先生が言っていたのを思い出し、このままではテスト結果が最悪になること必須!

とりあえず漢字練習をすすめてみることに。

 

ねえ、漢字練習したら? 今度テストあるんでしょ? それに宿題もさー・・。

 

なんで?やだ。 だいたい今Youtube見てんじゃん!
夜ご飯食べたらやるよ。

 

あっそ。

んじゃ練習してほしい漢字をノートに書いておきますかね。 ・・と思って3つか4つお手本としてノートに書いてみたら「あれ?これはどうだったかな・・?」というまさかの母・漢字わからない事件勃発!

 

いや、違うんです。

全然わからない訳ではなく、細かいハネやはらいがちょっと曖昧なんです。学校ではそういった漢字のハネやはらいも採点の対象で、だいたいのカタチがあっていても一箇所はねてない部分があっただけでバツになります。

せっかく練習するなら正しく練習してほしいと思う母心。

 

ということで娘に任せることにしました。(←?)

 

咲希は小学校のとき真面目に漢字練習してきた子。はね・はらいも完璧なはず! それにユウキ係でもあることだし!

 

咲希~。ユウキの漢字練習用のお手本書いて♡

 

えー、ヤダ! めんどくさい。ママ自分でやればいいじゃん。

 

とかなんとか言いながらも結局承諾してくれました。なんだかんだ言っても引き受けてくれる優しい子なんです。

 

で、書いてもらったお手本がコレ↓

 

なんかちょっと適当に書いたくさいけど・・まぁいいや。

一つの漢字につき1~2コの練習量ですが、このくらいだと「すぐ終わる」「やってもいい」と思うらしく、文句も言わずに書きます。

 

練習させたい漢字がたくさんありすぎてお手本を書き終わるのも時間がかかりそうなので、ツタヤで借りてきたHUNTER×HUNTERの34巻を読んで待つことに。

わたしはヒソカが大好きなのです。くぅ~~!ヒソカ~!(←どうでもいい)

 

ふと見ると息子もYouTubeをやめて3DSのどうぶつの森をプレイ中。

 

ユウキ → 3DSやってる

わたし→ マンが読んでる

咲希 → 漢字のお手本書き中

 

なにこの状況・・・ウザいですねー。(棒読み)

 

 

 

いちばん関係ない咲希が漢字を書かされて、他の2人は好きなことやってるという理不尽な状況・・。ツッコミもごもっとも。

スマン。

 

頑張って書いてくれた漢字ノートですが、息子が練習したやつを見てみると・・

 

 

適当に書きすぎ!

 

「真実」に至っては何なんですか。

象形文字ですか?

間違って練習してたら意味ないんですけど・・。

 

いいんだけどさ、あなたの人生だから。

・・いや、やっぱよくない。

 

アイツはそういう奴だよ。

 

 

母の葛藤は続くなり・・(;´д`)トホホ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です