サイトマップ

母ダサい?娘の心の声がダダ漏れしちゃって母メンタルブレイクな話。

娘は言葉が少々鋭いことがあります。例えるならアイスピックのようにピンポイントで突き刺す感じでしょうか。

しかもそのことを全く覚えてない時があり、始末が悪い。

 

え?そんなこと言ったっけ?

 

言ったよおぉぉぉお!!

 

そしてこうして恨み辛みを込めてブログに書くわけです。。。

 

母、イメチェン希望につき美容院を予約

 

わたしはあまり美容院にいきません。行かなきゃ~~と思いながら2~3ヶ月くらい経っちゃうんですよね。・・・ええ、ただ面倒くさいだけですけど何か?

 

当然そんなんだから後ろとか横とかハネてたりするんですが、いつもそうなので「そういうヘアスタイル」ということで定着していると思います。(たぶん)

でももう数カ月カットしてないのでいいかげん邪魔!ということで、イメチェンがてらバッサリとうっとおしい髪の毛を伐採してやろうと美容院を予約したんですよね。

 

久しぶりの美容院ということで、ヘアカタログを見ながらウキウキと「どんなのにしよっかな~♪」なんて自己満足な欲求を満たすために少しでも若く見られそうなヘアスタイルを物色。

モデルさんがみんな美人なので、どれもこれも素敵なヘアスタイルに見えてしまい、決められないので娘に相談してみることにしました。

 

ねえ咲希、どれがいいと思う?こっちもいいんだけど、これもさ~・・

 

 

・・・ねぇ、何?
そんなの別にどれでもいいじゃん。ていうかママの髪型1ミリも興味ないし。
わたし忙しいからもういい?(←スマホいじり)

 

 

一・刀・両・断!

 

バッサリです。髪の毛よりも先に心をカットされました。

ええ、そりゃあね。わたしの髪の毛なんぞ、だ~~~~れも興味なかろうよ。それでももうちょっと言い方ないのかな?そんなに興味ないんだったらさ、ないんだったらさ!

 

 

金髪のモヒカンにして授業参観に行ってやるからね!!

 

 

それはヤダ。

 

 

出かけるときもエグる暴言

 

美容院に出かける日になり「たまにはスカートでも履くか」と気まぐれにおしゃれ心を出したのがそもそもの間違いでした。いつもジーパンとTシャツという適当な恰好しかしてないので、たまにはちょっと違う恰好をしたかっただけなんです。

黒とグレーと青という地味めな3色だったので、どうかなー・・とは思いました。若けりゃシックですけど、おばはんだとただの地味。

 

咲希ー、これちょっと地味かなぁ~?

 

 

・・・ん?ダサい。

 

 

一・刀・両・断!

 

( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

もうヤダ・・心の声が漏れすぎです。

 

メンタルブレイクな母の行動は・・

 

興味ないだのダサいだの言われて傷付いたので、美容院のお兄さんに「娘がヒドイんですー」とベラベラ愚痴り、さらに洋服を2~3枚買って帰りました。

 

咲希~。見て見て!洋服買っちゃった♪
もうダサくないでしょ?

 

 

うん、かわいい!ソレちょうだい。

 

 

は~~?? 何言っちゃってんのこの人は。
この服あげちゃったら母さんダサ子に逆戻りじゃないですかー!

 

 

じゃあ兼用でもいいよ。

 

とかなんとか言いながら、ちゃっかり自分のタンスにしまう娘・・。

ヒドくない?ヒドくない?マジで髪の毛金髪にしてグレるよ?

 

そんなやりとりしてる間にあっという間に夕方になり、しょうがないからスマホで音楽を聴きながら夕飯の支度です。

フンフンフ~ン♪

 

 ・

 ・

 ・

ねぇママ、今日のオカズ野菜ばっかじゃん・・。

 

 

え~?そお?

 

 

 

(ΦωΦ)フフフ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です