サイトマップ

子供が財布からお金を盗りました。発覚と一時収束、そしてまた再発。原因は交友関係だった。

ある日仕事から帰ると、家で子供が買ってあげた覚えがないゲームをプレイしていました。

詳細を問い詰めると「ママの財布から借りた」と白状。子供が親の財布からお金を取ってゲームを購入していたことが発覚して正直ショックでした。

子供がお金を取るという行為に関して、親である自分がどう接したらいいのかよくわからないのですが、とりあえず物を盗るという行為をなぜやってはいけないのか?という根本的なところを話しました。

その後何度か繰り返しましたが、子供もお財布からお金を取ることをしなくなり事態はどうにか収束しました。


子どもが財布からお金を盗ってゲームを購入していた

なゆき

このゲームどうしたの?
今日友だちと買ってきた

ユウキ

ゲームソフトの金額はだいたい5000円ちょっとなので子どもが気軽に買える金額ではありません。

さらに聞いてみると先日祖母にもらったお小遣い3000円と野球で貯めた小遣いが2000円ほどあったので買ってきたとの返答。

祖母に小遣いをもらっていたのは知っていたのでそこは納得しましたが、あとの2000円を自分の小遣いで・・というのは疑問でした。

というのも、先日あげた月の小遣いも速攻で使い果たしていたし、遊びにいく度に駄菓子屋でお菓子買って食べたりしてるので、そこまでお金が残っているとは考えにくいからです。

数百円くらいは持っていたとしても、2000円は・・まぁ~持ってないだろうと言うのが母の勘。

そして2000円問題をさらに問い詰めていくと、だんだんシドロモドロになっていき、とうとう「ママの財布から借りた」と白状しました。

スポンサーリンク


お金を盗った子供への対処

本人も悪いことだとは分かっているものの、どうしても誘惑に勝てずに手をだしてしまったらしいですが、やったらダメなものはダメ。

どうしてダメなのか、一度そういうことをすると今後何かあった時に真っ先に疑われてしまうこと、信用の大切さなど、話して聞かせました。こればっかりは怒っても仕方ない。・・けどちょっと怒っちゃった。

でもこういう事は再度やってしまうこともよくある話。そこら辺に財布を放置しておくのも良くないので、自分だけでなく娘にもその辺に財布などを放置しないように言いました。

明らかにお金とる方が悪いのに、なんでわたしが言われなきゃならないの?

咲希

ザ・正論!

確かにそうだ。

でもちょっとでも誘惑の少ない環境にしておきたいじゃないのよ。

ユウキも「もうしないし、お金もちゃんと返す」と約束してくれましたし、とりあえずはまぁいいかなと。

でも子どもが家族のお金を盗ることは繰り返すというので、しばらくは見守るしかないと思っていました。

が・・・。


再発!クレジットカードでゲーム課金

再発はわりとあっさりやってきました。カードの請求書に見に覚えのない明細が記載。よくよく見てみると3DSのゲーム課金のようでした。金額5000円。

3DSは私、ユウキ、咲希、それぞれが持っていて、どうやら私の3DSから購入画面に進んだようです。(わたしのだけロックかけてなかった)

カードで金額チャージしてそこから使ってたんですが、これはわたしがちゃんと制限かけてなかったのがダメだった。でもまさかそんなことするとは思ってなかったし・・・。

金額をチャージしてしまうと払い戻すことはできないので、これはもう諦めるしかありません。

カードを使ったことを最初息子は知らないと言っていたんですが、カードの使用は証拠が残るので結局白状しました。

スポンサーリンク


子どもがお金を盗る行為は一旦収束したかに思えたけど・・

カードの使用はその1回だけでしたが、財布からお金を取ることはその後も何度か繰り返しました。

そのたびに信用というものの話と、例え家族でも財布からお金を取るということは絶対にやったらいけない、家族を疑わなければならないのがどれだけ悲しいことなのか、というのを話して聞かせました。

もちろん怒りもしました。

息子はお金を取ったのが見つかるたびに「オレじゃない」「知らない」と、平然と嘘ついてごまかしていましたが、いつの間にか取らなくなりました。

お金を財布から取ってゲームを購入したのが2017年夏ごろ。今年に入ってからお金は取ってないのでおよそ4ヶ月ほどの期間でした。(これを書いてるのが2018年4月)

ですが2年後の2019年。息子が6年生になるとまたお財布からお金を盗り始めました。


なんでお金を盗るのか?原因は交友関係にあった。

この2年でわかったことは、金銭感覚の違うお友達との交友関係がきっかけになっていたこと。

要はお金持ちの子と仲良が良く、その子と同じクラスになって遊ぶ頻度が高くなると、お金を使う頻度も高くなるのが原因だったようです。

 

最新のゲームやゲーム機はいつも持っているので、それを見ていると欲しくなってしまう。

お友達がコンビニでお菓子を買ったり、マクドナルドでポテト買ったりすれば自分も食べたくなって買ってしまう。

そしてお金を使い果たし親の財布から金を盗る。

 

と、まぁこんな感じだったようです。

もちろん息子なりにある程度は我慢もしているようですが欲望に負けることも多々あり、今小6で月3000円の小遣いをあげていますが、それもあっという間に使い果たして来ます。

スタバのキャラメルフラペチーノくっそ美味い!

ユウキ

なゆき

アホか!もっと反省しろ!!

ホント馬鹿じゃなかろーか。



解決策(仮):物理的に子どもがお金を盗れないようにした

子どもが自分で稼げるようなシステムを作ってあるものの、遊びと野球で忙しいためあまりやらないので、、、

金庫買っちゃいました!

あまり重さはないので持ち出そうと思えば持ち出せますので、空き巣などの防犯対策としてはイマイチですが、子どもがお金取らないようにするくらいであれば十分ではないかと。

4~8桁の暗証番号を設定できて、3回間違うと防犯ブザーがなるそうな。

一応、息子もあまりお金使わないように・・と思っているようなのですが、なかなか欲望には抗えないらしいです。

あとお友達によってお金使うことを断れる子と断れない子がいるようで、子どもの交友関係もいろいろあるんだろうなと思います。

だからといって親のお金を財布から盗っていいわけではないですが。

金庫を買って今後息子がどうなるのか、外で悪いことしないか不安もあるのでしばらくは様子見といったところです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です