サイトマップ

子供を怒ってばっかりいるのはダメな母?10年経過してみて思うこと

幼少期からかなりやんちゃな性格だった息子。そのせいか私はいつも怒ってばっかりで、それは10歳になった今も現在進行系です(笑)

息子がまだ幼児だった頃はこんなに怒ってばっかりのお母さんじゃなくて、もっと穏やかな優しいお母さんになりたいといつも思っていました。でもなれるものならとっくになっているわけで・・それが出来ずに「こんなに怒られて育って、何かしら性格に影響があったり人間不信になったりするんじゃないか・・?」なんてことを考えていました。

他の同年代のお母さんたちに聞くと「うちもしょっちゅう怒ってるよ~」なんて言ってるけど、いやいや、私の怒り方よりも絶対に優しいはずだ!な~んて思ってしまうし。結構な勢いで”怒ってしまう”ということが、どうにもなりませんでした。

子どもを怒る理由

そもそもなんでそんなに怒っちゃうんだ? って話しです。

特に幼児期なんて怒っても仕方ないことが多いです。だから子供を怒ったあと、ちょっと怒りすぎたなー・・なんて思って、心のなかで「ごめん」って謝ったりするんだし。本当にやっちゃダメなことは真剣に伝えないといけないんだけど、それ以外のことは大体ママ側のメンタル部分がすごく影響するんだろうなと思います。

普段は「しょうがないなぁ」なんて思えることも、メンタル状態によってはキーッてなることもありますしね。

例えば掃除終了直後にレゴぶちまけるとか。もう脱力しますよね。

 

あと・・

姉弟でお菓子の取り合いとか。

〇〇がオレのものを勝手に使っただとか。

DVDにハサミで切り込み入れるとか。

カーテンハサミで切るとか。

ソファにボールペンで落書きとか。

壁にクレヨンで落書きとか。

鼻くそ壁にくっつけるとか。

浴槽の縁に立ってみたものの、滑って股間を強打とか。

近所のマンションの管理人に「コノヤロー!」って叫んで逃げるという謎な行動をするとか。

 

・・もう数え上げたらキリがないです。

 

でも、こうやって文字にしてみると子育てあるあるネタだし、さほど怒らなくてもいい事じゃない?なんて思うんですけど、これが単発で発生するわけじゃなくて、その前に何度もイラッとすることがあって抑えていたり、他のいろんな複合的な要素があったりするので母の感情の抑制が難しかったりします。

スポンサーリンク


母のメンタルは想像以上に余裕がない

子育て世代の母、特に幼児期はやることが多くて大変というのもあるんですが、特に精神的な負担が大きいと思います。自分の時間なんてないし、好きなことも出来ない、夜友だちと飲みに行くことだって出来ないしでストレス発散する場所がすごく少ない!

お母さんなんだからやって当たり前という風潮がものすごく苦しいですよね。何事も子ども優先、家のこと優先で。たまに私ってなんなんだろ・・って思う時あります。

オマケに寝不足っていう側面もあるから精神的に病む要素がそろってるんですよね。夜寝てても些細な物音ですぐに起きてしまうし、子どもに「ママ・・」と普通より小さめの声で呼ばれてもすぐに「なに?」って反応できるレベルで眠りが浅いので、十分に寝てるつもりでも不足気味だったりします。

旦那は旦那でおいしいとこ取りの育児して「手伝ってやってる」的発言するし。

なゆき

手伝ってやってるって何じゃ!
育児は二人でするもんなんだからお手伝い感覚やめろ!

そもそも母は少々具合がわるかろうが疲れていようが、そんなの関係なく365日24時間対応。仕事が終わればゆっくりできるなんてパラダイスもいいとこだよ。つーか、わたしにも休みをください・・と旦那に言ってやりたい。

ちょっと愚痴ってしまいましたが、そんなこんなで母のメンタルって結構ボロくなってたりして、そのせいで一番接することが多い子どもの行動にイラッとしやすいんではないかなと、そんな風に思っています。

スポンサーリンク


怒り過ぎた時は大好きだと伝える

すぐにイラッとして子どもに怒ってしまう自分が嫌で、どうにかしたくてネットで情報を探しても、その時はうんうん・・なーんて思ってちょっと子供に優しく言ってみたりするんだけど、そんなんで子供が言うことを聞くわけもなく結局怒っちゃったりします。

しかも子どもって同じこと何回もするんですよね。だから毎日同じことで怒ってたりする。。。

グッとこらえた分だけストレス溜まって怒ったときに余計激しくなってしまうこともあるので、私みたいに怒りを我慢できない母ちゃんはあんまり耐えない方がいいんじゃないかと思ってます。

それにいっつも怒ってればそれが子供にとって普通になるから別に大丈夫なんじゃないかと。

うちの奥さんさ、いっつも怒ってんだよ?それなのに子供は『ママ全然怒らないから大好き』って言うんだよ。ホントにいっつも怒ってんだよ?なのにオレがたま~~に怒ると『パパはすぐ怒るからキライ』とか言われてさ~。納得いかないよね。もうママは怒ってる状態が普通なんだよな、きっと。

と言っていたのは知り合いのパパさんですが、たぶんそんなもんなんですよ。お母さんて(笑)

うちは結構激しく怒ってしまうので、お互いが落ち着いた頃に・・

なゆき

さっきは言い過ぎちゃってごめんね。でもどんなに怒っててもユウキを大好きなことは変わらなよ

・・・というようなことを話したりしてました。言葉のニュアンスはその時々で違ったりしますがだいたいこんな感じ。幼少期はだいたいこれで丸く収まってました。うちはね。

どんなに怒ったとしても子どもに「ママはオレがキライなんだ」とか「オレなんていなくなればいいんだ」とか、そんな風に思わせるようなことを言ったりしなければいいんじゃないかと。

スポンサーリンク


そのうち母の怒りに慣れる

幼少期は母さんに怒られて泣いたりしょげたりしていても、小学生になってくると平気になりガンガン言い返すようになります。

なんでいちいち怒んだよ!それが面倒くせーんだよ!!

ユウキ

怒られてしょげてた頃が懐かしい・・。

しかも15分くらい経つとケロッとして普通に「今日のご飯なに?」なんて話しかけてくるくらい打たれ強くなってます。「え?さっきまでケンカしてたよね?」ってききたくなるくらいです。

幼児期は子どもがイヤイヤ期、小学生になっても全く言うこと聞かないし、中学生になったら反抗期だし。怒りすぎかも・・なんて気にする余裕なんてないくらい怒ってばっかです(笑)

怒るのがダメなのは回数の問題じゃなくて、子どもの心を傷つけることを言ったり、そういう態度をしたりするかどうかだと、わたしは思っています。

怒ってばっかりいると肝心なときに効果ないって言う人もいるかもですが、そんなことはありません。子供はその違いを肌で感じ取ります。

それに子どもを怒ることを「怒るのは無意味です。それじゃあ子どもにとっていい環境とは言えません。」と全否定しまえば母は追い詰められてしまいます。

それってあまりにも母親に厳しすぎやしませんか?

だって怒ってしまったものはしょうがないじゃないか。好きで怒っているわけではないし、いくら後悔したって無かったことには出来ない。

だったら怒ってしまった以上に子どもを抱きしめればいいじゃないの。

それに母とのそうしたやり取りのなかで学ぶこともあるだろうし。

怒られた時の対処法とか大人の理不尽さとか(笑)

スポンサーリンク


子供の怒られ耐性が上がる

あと怒られたときの耐性。大きくなるにつれて他人に怒られるという経験もするようになると思います。

そのとき怒られたことがないと結構ショックを受けるんじゃないかなと。だからまぁその時の練習?

うちの息子は怒られても自分の意見を言えるし、しっかり反論してきます。自分の感情が高ぶった時のおさめかたも知っています。

お互い一時の感情で言葉を発しているとわかっているので後を引きません。もちろん大して凹みもしません。

逆に娘はあまり怒られない子だったので怒られ耐性は低め。ちょっと注意されただけで凹んで泣いてしまいます。

自分でもそれを分かっているのか、娘は常に怒られないように行動しますし、人の機嫌というものを察知する能力が長けている気がします。

怒りを最小限にする方法や、母がどういうことで怒りスイッチが入るのかも熟知しています。いわゆる空気を読むタイプです。

これはわたしの勝手な想像ですが、子供たちは怒られることでどうするのがベストなのかという対処方法を自分の中に持つんじゃないかと思います。

子どもは結構強いです。もちろん強く罵ったり叩いたりっていうのは論外だけど、怒るということを極端に避けなくてもいいんじゃないかな。

もしどうしても些細なことでイライラしちゃって・・っていうのであれば、言葉を発する前に一度だけ深呼吸してみると少し怒り度数が下がります(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です