サイトマップ

子供の友だちが家に遊びに来た時のルールと嫌だと思う行動別の対処

ウチでは子どもの友達がしょっちゅう遊びに来ます。娘の友達も息子の友だちもどっちもです。

特に土日の雨の日など息子の野球も中止になるため、予定を失った野球少年たちが集う事になり、うるせーのなんのって・・(;´д`)

で、子供の友だちが遊びに来ると、挨拶が出来ないなどマナー面でちょっと気になる方もいるのかな・・と、周りのお母さんたちと話してて思ったので、その気になる部分についてわたしがどう対処してるかまとめてみました。

注意しても大丈夫なのかな?と思っている方は読んでみてください。

家で遊ぶ時のルールを決めておく

子供の友だちを注意するって、ハッキリ言って気が引けますよね。どこまで言うかってのもありますし。そもそも遊ぶ場所として家という空間を提供しているのですからルールは必要と思います。

それを自分の子供にしっかり伝えておく。で、子供にもそのルールを友だちに伝えるように言っておきます。

ちなみにうちのルールは最低限しかありません。

  • 一度に家に呼べるのは自分を含めて4人まで
  • 友だちが散らかしたものは自分で片付ける
  • 鬼ごっこ・かくれんぼ・ボール禁止
  • 大暴れしない

これ家の中でのルールです。大暴れしないって何?って感じですが、だってこれ本当にそうなんだもん。家壊れる・・。

あとはマナーの問題なので何かあればその都度注意する感じですね。

今は公園でもボール遊び禁止とか、何かと制限があることが多くて思いっきり遊べないし、誰かの家の前の私道でやったとしても、今度はよその家の車に当てないか心配だし飛び出しなんかも気になります。

気をつけるようにしつこいくらい注意するんですけど、夢中になると忘れちゃうみたいだし。

遊具がある公園も小さな子が遊んでいたりすると危ないし、気も使うみたいで思いっきり遊ぶことができない・・「じゃあ何する?」となったら、誰かの家でゲーム・・となるのは自然な流れな気もします。

子供の友だちが家に遊びにくればうるさくて家でゆっくりなんて出来ないし、出来れば外で遊んでほしいと思うこともあります。お友達みんなが聞き分けのよい子というわけでもありませんしね。

でも子供なんて十人十色。我が強い子もいればちょっと変わった子もいるし、うちみたいにやんちゃな子もいます。

子供はまだいろいろな事を学んでいる途中で、教えてあげなきゃわからないこともいっぱいです。子どもが図々しいのなんて当たり前。子供のうちから遠慮して気遣いばっかしてたら逆に変ですから。

それを踏まえた上で大人の余裕とやらを見せつけ注意をぶっこんでやりましょうぞ(笑)

スポンサーリンク


家に来ても挨拶しない

挨拶はするものだと思っていないのか恥ずかしいのか、どっちかだと思うんですが挨拶しない子は結構います。

挨拶をしない子には、こちらから「こんにちは!」って声をかけてあげると恥ずかしそうに会釈したり挨拶を返してくれたりします。

挨拶って躾だという声も多いのですが、相手のご家庭の躾がどうのこうのと言ってもしょうがないし、特に小学校低学年だと恥ずかしさがあるみたいです。

挨拶はね、たまに忘れちゃう。あとね、ちょっと恥ずかしい。

ユウキ

なゆき

は?あんた何歳よ。ちゃんと挨拶して!

小5でもこんな。しかも挨拶に関してはかなり言ってるのに・・です。

友だちの子どもが挨拶をしないなら声をかけてあげればいい。その子が挨拶してくれるようになるまで。

普通のテンションで何度も挨拶を強要するよりも冗談を含めるのがおすすめ。人気アニメのキャラの口癖を真似てみたり、「挨拶は?挨拶は?挨拶は?(「・ω・)「ガオー」とか。

うっとおしさ満載ですが、それで挨拶できるようになってくれればそれでいいし、もしうざくて嫌だと思えば来なくなると思います。

自分の家のように振る舞う

何度も家に遊びに来るお友達だと、だんだん図々しくなってきます。まぁしょうがないですよね、子どもだもん。

とは言ってもね『親しき仲にも礼儀あり』。特にこの2つははっきり言わなきゃダメ。

  • 勝手に冷蔵庫を開ける
  • おやつの要求

勝手に冷蔵庫を開ける

うちも以前冷蔵庫を勝手にあけるお友達がいたんですが、そのときはこう言って注意しました。

なゆき

よその家の冷蔵庫は勝手に開けてはいけません。もし喉が乾いたらユウキ(息子)に言って。そうしたらユウキが冷蔵庫から麦茶を出してくれるから。

大人が常識と思っていることを子供も同じように思っているとは限らないし、教えてもらってない場合だってあります。

冷蔵庫を開ける理由、、何か食べたい・飲みたい・自分の飲み物冷やしておいて欲しい、などを聞いてそれに添った注意をその都度すればいいかと思います。

おやつの要求

なゆき

おやつ?そんなものないけど?

基本的にうちは友だちが来てもおやつ出さないスタンスなのでさほど要求もされませんが、たまに「お腹空いた」と主張してくる子もいます。

いや、知らんがな、、と。
自分の家で食べて来いや、、と。

たまに出す時もありますけど本当にたまに。だいたい毎回毎回3人も4人も来るのに菓子だのジュースだの出してられません。

もしおやつが置いてある場所をお友達が知っていて、そこを漁るのであればハッキリと注意しなければいけないし、おやつのストックをやめるなどの対策をしないといけない場合もあります。

スポンサーリンク


なかなか帰らない

そろそろ帰ってほしい時間になっても「まだうち大丈夫だから」と、帰ってくれないお友達もいます。

そういう子に対して、、

  • 暗くなってくると危ないから
  • お家のひとが心配するから
という理由で帰そうとしてもダメなんですよね。だって自分の都合は大丈夫と言っているので相手を心配しての理由では通用しないんです。

 

むしろこちら側にある理由を言ったほうが帰ってもらいやすいです。

  • わたしが心配だから明るいうちに帰ってほしい
  • もう夕飯の時間だから帰って

実際問題、暗いと本当に危ないので明るいうちに帰ってほしいところ。この辺は保護者の方と会う機会があればそれとなく伝えておきます。

夏場はいつまでも明るくて油断してると遅くなってしまうし、冬場は17時くらいで相当暗くなります。時間じゃなくて外の暗さと家に着くまでの時間も考えて帰したいですよね。

あとは「帰ったほうがいい」という言い回しよりも「帰ってくれる?」と、どストレートに言ったほうがいいです。大人からすると少しきつい言い回しのように感じて言いづらいかも知れませんが、子供に回りくどい言い方は通じないこともあります。

最後にゴメンね、また遊んでね、などとフォローしておけば多分大丈夫です。

スポンサーリンク


散らかしたままで片付けない

これね、、おもちゃを散らかして片付けない場合もありますし、持参したお菓子の袋が散乱してる場合もあります。

最初はわたしが片付けていたんですが、それもダルいしなんか違う気もするので息子に振ることにしました。

なゆき

お友達が散らかしたものはユウキが片付けて。片付けが嫌ならユウキがお友達に片付けて行くように言ってね。

自分で片付けるのが嫌みたいで、お友達が帰るとき必死で言ってます(笑)

それでも片付けていかないお友達は子どもがあまり家に呼ばなくなる(外で遊ぶのがメインになる)のでま・いっかな、、って感じです。

ちなみに女子はあまり散らかして遊ぶことはありません。

メンズはうるさい・・ただうるさい

お天気が良ければ外で遊んでもらうことも出来ますが、雨が降っていたりするとそうもいきません。

しかも時間が長くなればなるほどゲームにも飽きてきて体力を持て余し、階段をドタバタと昇り降りをしたり、家の中で鬼ごっこやかくれんぼを始めるので家の中にわたしの居場所はなくなります。

なゆき

うるさい!家の中を走り回るんじゃない!かくれんぼもやめろ!
かくれんぼなんて最悪よ?クローゼットの中や押入れの中にかくれたりするからね。

こんな小狭い家の中で鬼ごっこなんてされたら怪我の元だし、何かを破壊されそうで怖いですよね。マンションなら間違いなく苦情がくるレベル。

なのでそういうときは近くにある地区センターなどの無料屋内施設へ貴重品やゲーム機などは置いていってもらい、バトミントンなどの遊び道具だけを持たせて送り出します。

体力が余りまくっているメンズが3人集まればそりゃーうるさいなんてもんじゃないんでね。とっとと追い出すに限ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です